勉強が苦手な中学生の家庭学習におすすめの通信教育と市販教材

この記事を書いた人

高井浩平

もちおアカデミー社長

  • フリースクール経営者
  • 立教大学卒業
  • 個別指導塾講師歴5年
  • 家庭教師歴2年
  • インターナショナルスクール共同経営2年
  • 息子ラブ

勉強が苦手な中学生の家庭学習に使える通信教育の教材及び市販教材に関して解説します。

学校の中間テスト、期末テストの成績アップ〜高校受験に向けて効果を発揮する教材になりますので参考にしてください。

この記事の対象

中学生になり勉強についていけなくなったお子さん
集団の塾では集中できない子供に家庭学習を考えている保護者
定期テストから受験対策までおすすめの通信教育及び市販教材を知りたい保護者

学習塾と家庭学習どちらがおすすめ?

テスト対策のみなら家庭学習のみで楽勝

自宅学習の習慣がある子なら定期テスト対策は家庭学習のみでOKです。

 

前提条件は自宅で毎日1時間学習する習慣があるかどうかです。

 

それに加えてテスト期間中は平日で1時間30分〜2時間
土日祝日で3時間勉強できれば平均9割以上を取ることが可能です。

 

定期テストの点数を上げたいと考えている場合通信教育も必要ありません。
学校で配布される教材を何度も繰り返し、「できない」を「できる」にするだけで定期テストの点数は上がります。

 

学校配布教材のみでは、不安な方は家庭学習におすすめの市販教材で紹介している教材を本で流し読みしてみて自分に合った教材を使ってみてください。

基本の部分からお勧めできる教材は教科書ワークか教科書トレーニングのどちらかになります。

 

 

学習塾と家庭学習の両立が基本

勉強の習慣が身についていない子に関しては塾と家庭学習の両立をおすすめしています。
週に1日1教科で良いので塾に行って勉強のやり方や、コツ、習慣を身につけることをおすすめしています。

25年目を迎える実績ある学習塾【個別指導塾Wam】
通うタイプの個別指導塾でしたら
2ヶ月の無料体験と成績保証のついている

 

オンライン家庭教師がんば
無料で試せるオンライン家庭教師
1回の指導時間を短くし
スパンを短くすることで勉強習慣がつきやすい

 

オンライン家庭教師マナリンク
動画を見て講師を指名可能
科目ごとに講師が選べる
プロの講師による丁寧な授業

 

上記はいづれも無料体験可能ですので、まずは体験されてみることをおすすめします。

勉強の習慣が身につけば家庭学習のみで可能

平日で1日1時間
土日祝日で1日2時間

上記の学習時間が習慣として身についているなら公立高校の受験は家庭学習のみで対応可能です。

 

通信教育なら毎月送られてくる教材をしっかりこなしていけば問題ありませんし、市販教材も同じものを何度も繰り返し完璧に仕上げていくことで成績はドンドン上がっていきます。

 

やったつもりになる勉強をさけて、若干ストレスはかかりますが分からない問題を分かるようにすることを繰り返して記憶に定着させていきましょう。

 

不安な場合は夏期講習や冬季講習のみ受講

通信教育や市販の教材を使って、定期テストで点数が取れていても目標の高校に合格できるのか?不安は消えないという方も多いでしょう。

 

その場合は夏休みや冬休みの長期休暇のみ塾に通って専門の講師にアドバイスを求めましょう。

 

積極的に今の自分の状況と目標高校合格に向けてのアドバイスを受け取るようにすることをおすすめします。

家庭学習におすすめの通信教育

ここからはもちおアカデミーがおすすめする通信教育の解説をしていきます。

もちおアカデミーでは紙の教材をお勧めしている

私個人の見解として勉強は紙の教材を使い、自分の手で書いて勉強することをおすすめしています。
これは、脳科学でエビデンスとして証明されていることです。

 

スマホやタブレットを利用すると学習効率が著しく落ち、学習に利用するためだけの端末だったとしても情報が記憶に残りにくくなります。

 

またパソコンを使いキーボードでノートを取るよりも
手書きでノートを取る方が内容を吸収しやすくなるというデータがあります。

 

詳しくは
「スマホ脳」
「一流の頭脳」
を参照してください。

 

学習習慣が身についてきたという方は下記で紹介する通信教育を考え始めましょう。

 

そう言う方は進研ゼミ中学講座、スタディサプリ、月間ポピーのどれかを選んでおけば問題ないでしょう。
下の解説を読んで、資料請求と無料の体験教材を請求してお子さん自身に合うものを選ばせたら良いでしょう。

進研ゼミ中学講座

料金 月6570円〜
受講教科 国語・数学・英語・社会・理科・

音楽・美術・保健体育・技術&家庭
難易度 標準
添削
特徴

・テキストとタブレットを組み合わせたハイブリットというコース有り

・公立高校への合格率が非常に高い

進研ゼミ中学講座をおすすめする理由

進研ゼミで特筆しておすすめできる点は赤ペン先生とブレンディッド学習にあります。
私が学生だったころ、私自身は進研ゼミで挫折してしまったのですが、早稲田大学に合格した後輩は進研ゼミ一本で合格したと言っていました。

その後輩は赤ペン先生を使いこなせばほとんどの大学は合格可能だと言っていました。

 

勉強習慣をつけて、毎月しっかりと赤ペン先生を使いこなせるなら各都道府県のトップ高校に合格可能だと断言できます。

 

またブレンディッド学習の3つの特徴
・個別学習プラン
・習熟スコアの把握
・オンラインライブ事業
が各個人の様々な事情にも対応可能となっていて通信教育のデメリットであるかなり軽減できているように思います。

 

進研ゼミの無料体験や資料請求はこちら

スタディサプリ中学講座

料金

ベーシック:月額2178円

個別指導:月額9800円

受講教科 国語・数学・英語・社会・理科
難易度 標準
添削

無し

特徴

・塾、予備校のトップ講師による動画授業

・学習計画機能で何をすれば良いのかが分かる

・定期テスト〜受験対策までコンテンツが豊富

スタディサプリがおすすめの理由

何と言っても料金の安さは魅力的です。それに加え日本トップレベルの塾や予備校講師による授業が動画で閲覧可能です。
加えて、今日何を勉強すれば良いのかが自動で分かる学習計画機能は何を勉強すれば良いのか分からないというお子さんにうってつけの機能です。

月額9800円を払えば専属講師による学習サポートのサービスがついていますので、集団の塾に通うのが無理で、家庭学習の習慣もつきにくいという方は利用してみることをおすすめします。

 

スタディサプリの無料体験や資料請求はこちら

中学ポピー

料金 月額4684円〜
受講教科 国語・数学・英語・社会・理科音楽・美術・保健体育・技術&家庭
難易度 優しい
添削 無し(一部FAXでの回答あり)
特徴

・教科書にそったテキスト学習

・比較的優しめの内容なので勉強ができない子に良い教材で、学校の予習復習に向いている

中学ポピーをおすすめする理由

勉強ができない子に一押しの通信教育が中学ポピーです。
学校のテストで平均点60点未満の子で通信教育を探している方に最適です。
もちおアカデミーでもかなり推している通信教育になります。

勉強ができない子がいきなり動画学習やタブレット学習を取り入れてもやらなければ勉強はできるようになりません。

 

まずは勉強の習慣をつけるために、優しい教材から始めるのがおすすめです。
小学生から中学生になって授業についていけなくなったと言う子にもピッタリです。

 

勉強って具体的に何をしたらいいの?という子は月間ポピーをはじめてみてください。
中間テスト、期末テストで80点以上は取れるようになるでしょう。

 

月間ポピーの無料体験や資料請求はこちら

家庭学習におすすめの市販教材

何を勉強すれば良いか分からないという子におすすめ

机に座ったはいいが何を勉強していいか分からない。
何となく教科書を眺めて終わってしまう。
そう言う子には教科書ワークや教科書トレーニング、自由自在問題集を使ってまずは学校のテストのみに集中した勉強をさせましょう。

教科書ワーク又は教科書トレーニング

中学校1年生、2年生でテストの成績が60点以下の子には学校で配られる教材と教科書ワーク又は教科書トレーニングを徹底的にやらせれば中間テスト、期末テストで80点以上まで上げるのは簡単です。

本屋で流し読みをしてどちらかを選び購入しましょう。

 

どちらが良いと言うことはなくどちらでも良いです。

 

自由自在問題集

現在中学3年生で手っ取り早く3年分の総復習をしたいという方におすすめの問題集です。
一つの単元を6ページほどの厳選した問題にまとめていて

「ここは押さえておきたい」

がしっかりと把握できるようになっています。

 

中学1、2年生で「教科書ワーク」「教科書トレーニング」では物足りないという方も購入して良いと思います。

 

基本的にはあまり沢山の問題集を買うのはおすすめの勉強法ではないので、中学3年生が復習用に使うと良いでしょう。

各教科のおすすめ教材

各教科のお勧め問題集に関して記事をかいていますので、そちらも参考にしてください。

数学編(現在執筆中)

英語編(現在執筆中)

社会編(現在執筆中)

理科編(現在執筆中)

家庭学習の注意点

勉強の習慣をつけるのが第一

通信教育や市販教材は今回の記事で紹介したもののどれかを選べば問題ないと断言できます。

 

問題はないのですが、問題があるとすれば…

 

「勉強がしっかりと習慣化できているかどうか」

 

これに尽きます!

 

勉強をやれば成績は伸びますし!
やらなければ伸びません!

 

まずは毎日必ず勉強をする習慣を身につけましょう。

 

最初は誰かが近くで見ててあげなければダメ

個別指導塾で働いていた経験と、フリースクールで子供の勉強をみている経験からどんなに優れた通信教育の教材でもいきなり一人で勉強させるのには無理があります。

 

短時間で構わないので大人が近くで見てあげる必要があります。

 

勉強に慣れてきたら自分一人で通信教育で学んでいけば良いのですが、最初は大人がしっかりと見てあげましょう。

 

これはどんなに優れたタブレット教材でも言えることです。
「今日学ぶことがタブレットに出てくる、動画で細かく解説してくれる」
と言っても、分からない子には分かりません。

最初の段階の何をすればいい?

を抜け出すまでは大人が付いていてあげることをお勧めします。

親が見れないなら数ヶ月だけ家庭教師や個別指導塾で学ぶのはあり

親が忙しくて見れないということでしたら1ヶ月でも家庭教師や個別指導塾で学ばせてみることをお勧めします。
とにかく最初は家庭学習の方法を指導してくれる大人の力が必要です。

 

できたら対人で直接指導してもらえるのが望ましいですが、最近はZOOMで指導してくれるタイプの家庭教師もありますので、事情に応じて使い分けてみてください。

 

定期テストでしたらすぐに点数が上がり始めますので、3ヶ月受講してみて点数が上がらない場合はすぐに見切りをつけて辞めることをおすすめします。

中学生の家庭学習におすすめの市販教材、通信教育まとめ

繰り返しになりますが、ここに挙げた通信教育と市販教材はどれも優秀な教材で公立高校でしたら県内トップの高校も狙えるものとなっています。

 

市販教材をコツコツ勉強していくだけで定期テストで80点〜100点も普通に取れるようになります。

 

問題はやるかどうかです!

勉強のやり方を学んだあとはこの学び方で本当に良いのか?
どうして自分はこんなに覚えが悪いんだ

という不安やイライラと闘いながら進んでいくことになります。

 

通信教育や市販教材の助けを借りながら、周りの大人も向き合っていくことが大切なのです。

 

 

フリースクールもちおアカデミー

石川県の金沢市内で小学校4年生〜中学校3年生まで勉強もできるようにできるフリースクールを運営しています。

・ちょっとした居場所を必要としているお子さん
・定期テストで80点以上取れるようにしたいお子さん
・勉強の習慣を身につけたいお子さん
・お子さんのことで話を聞いてほしい保護者様

お気軽にお越しください。

●自己肯定感を上げる(私にはできるんだと思ってもらう)
●自己効力感を上げる(私がいることでみんな助かってるだと思ってもらう)
●自己実現を目指す(私にはできるから目標を定めて自分らしい自分に磨きをかけてもらう)

上記にフォーカスして結果を出せるように優しく楽しく共に学んでいきます

 

—– もちおアカデミー —–

2021年石川県金沢市内にて激安のフリースクール「もちおアカデミー」を開校しました。

入会金無料
月額利用料2000円
車での送迎あり

月曜日〜日曜日まで9時〜19時で開校しています。

遊びから勉強までのんびり自分ペースで取り組んでいきます。

 

まずは気持ちを楽に焦らなくても大丈夫なんだということを認識し、その後自分のやりたいことを明確にしていき学び→結果を出していけるようにしましょう。

その方法をお伝えします。

 

【YouTubeで結果の出し方に関して動画を公開しています】 https://www.youtube.com/channel/UCCQFvZjPMBUyIPO0QWPqYQg


【Instagram】 勉強の仕方を中心に結果の出し方などに関して投稿しています https://www.instagram.com/motioacademy

【Lineでのお問い合わせはこちら】
https://lin.ee/7Pgm1Aj

【メール】
motio_omoti@yahoo.co.jp

—– よろしくお願いします —–