【成功法則】最悪想定法という目標達成法【成功者も使っていることが多い】

この記事を書いた人

高井浩平

もちおアカデミー社長

  • フリースクール経営者
  • 立教大学卒業
  • 個別指導塾講師歴5年
  • 家庭教師歴2年
  • インターナショナルスクール共同経営2年
  • 息子ラブ

高校受験成功したいですか?
第一志望の大学に合格したい?
大きな夢を叶えたいと思っていますか?

 

思っちゃいるけど今日くらいは良いかと考えてSNSやYouTube、Netflixを見て1日を無駄にしてしまったと悩む人に最悪想定法という目標達成法をご紹介します。

 

ぜひ試してみてください。

 

最悪想定法とはどんな目標達成法?

最悪想定法とは最悪こうなるということを事細かく想像して、こうなってはいけないという強烈なマイナスの力を用いる目標達成法です。

マイナスな力を使うといっても、誰かを傷つけたりするわけではないので本気で目標達成をしたいという方は試す価値ありありです。

やってはいけないことをやってしまっているときに起こりうる最悪の未来を細部まで考えてみる

まずはやってはいけないことをやってしまったときに起こりうる最悪の未来を細部まで考えてみるという方法をご紹介します。

・甲子園を目座す高校球児が部室でタバコを吸う
・受験当日どうしても志望校に行きたくてカンニングしてしまう
・お酒を飲んで車を運転してしまう
・愛する妻と子供がいるのに不倫をしてしまう

たとえばスマホでナビの確認をしながら運転をしていた結果信号を見落としてしまい、横断歩道を渡っている幼稚園児を跳ねてしまったという未来を細部まで考えてみてください。

 

完全に人生が終了してしまうということではないかもしれません。
しかし、あなたの計画は大きく狂ってしまうでしょうし、何よりも子供の命を奪ってしまったらりしたら取り返しがつかないことになってしまいますね。

 

池袋で自転車に乗っていたお母さんと娘さんが上級国民にはねられて命を落とすという事故がありましたが、跳ねてしまった方はもちろん、跳ねられた親子…残された旦那さん、旦那さんと奥さんの親兄弟の人生も狂わせてしまったかもしれません。

 

あのようなことは車を運転している人間なら誰にでも起こり得ることだと考えて、もし自分に起こったらきっと後悔するだろう、どれくらい後悔するだろう?と考えて行動を変えていきましょう。

 

受験生なら、模擬試験でどうしても良い点数が取りたくて隣の人の答案用紙を見てみたくなってしまうかもしれません。
もちろん見つからなければやっても良いというわけではないですが…
見つかったらどうなってしまうのか、じっくりと考えてみるようにしましょう。

 

やってはいけないことをやってしまう最悪想定法は一見目標達成に関係ないと思うかもしれません。
ちょっとした過ちが原因となって、チャレンジを断念しなければいけなくなる例は枚挙にいとまがありませんのでぜひ試してみてください。

 

やらかしてしまったときの感情をリアルに再現するように心がけるのがコツです。

 

また、最悪想定法で最悪の事態が起こった時の自分の行動をシミュレーションしておくことで、それが起こったときに落ち着いた行動をとれますので、常に想定を怠らないようにしましょう。

やらなければいけないことをやらなかったときに起こりうる最悪の未来を細部まで考えてみる

Hopeless beggar asking for food while sitting on the sidewalk between pedestrians

「次はやらなければいけないことをやらなかったときに起こりうる最悪の未来を細部まで考えてみる」です。

こちらが最悪想定法の本編になります。

 

・今日単語の勉強を怠ったあなたの未来は?
・今日営業の電話をかけなかったら?
・筋トレをサボたったら?
・ランニングをサボったら?

 

今日、たった今目標に向けて行動を起こせない私に待っているのは最悪の未来です。

もちろん今日を疎かにする人間に目標を達成できるはずがありません。
明日やろうではないのです。

 

やるのはいつでも「今日、今」です。

 

 

成功者の多くも最悪想定法を使っている

一代で成功者として成り上がった人はこの最悪想定法を使っている人が多いです。
ハングリー精神とも言うもので

「ここで頑張らないと貧乏だっったころの生活が待っている」
「あの頃の生活に戻るのはごめんだ」

という強烈な感情が他の人がもう一歩頑張れないときに頑張るパワーを与えてくれるのです。

 

青汁王子と言われる三崎 優太さんは高校を2回退学しており、パチスロをして毎日生活していましたが…
あるとき40代の方がパチスロをしているのをみて

「このままでは自分もこうなってしまう」
「このままパチスロを続けていた自分の未来はこれだ」

と思ったとき、絶対に成功してやろうと心に誓ったそうです。

 

ドンキホーテの創業者の安田隆夫さんは麻雀に明け暮れ、毎日昼と夜が逆転する生活で借金を抱えて生活していましたが、太陽をみない生活が何日か続いたのちこのままではダメだと考えて「泥棒市場」という小さなお店をオープンしてから一切ブレることなく突き進んだとのことです。

このように成功者の多くは、どん底を見て、どん底を想像して

「そうはなりたくない」
「このままじゃだめだ」

という強烈な負の感情で自分を叱咤激励して突き進んだという例は枚挙にいとまがありません。

 

このブログを見たそこのあなた!

 

やり方を調べるのは後です。
まずは「今できること」を初めてください。

 

最悪想定法という目標達成法まとめ

目標達成、夢の実現

 

それができるかどうかは「やる」「やらない」か!
このどちらかにかかっています。

 

やれば叶う!
やらなければ叶わない!

 

ただそれだけのことです。

 

御託は良いのです。やりましょう。

フリースクールもちおアカデミー

石川県の金沢市内で小学校4年生〜中学校3年生まで勉強もできるようにできるフリースクールを運営しています。

・ちょっとした居場所を必要としているお子さん
・定期テストで80点以上取れるようにしたいお子さん
・勉強の習慣を身につけたいお子さん
・お子さんのことで話を聞いてほしい保護者様

お気軽にお越しください。

●自己肯定感を上げる(私にはできるんだと思ってもらう)
●自己効力感を上げる(私がいることでみんな助かってるだと思ってもらう)
●自己実現を目指す(私にはできるから目標を定めて自分らしい自分に磨きをかけてもらう)

上記にフォーカスして結果を出せるように優しく楽しく共に学んでいきます

 

—– もちおアカデミー —–

2021年石川県金沢市内にて激安のフリースクール「もちおアカデミー」を開校しました。

入会金無料
月額利用料2000円
車での送迎あり

月曜日〜日曜日まで9時〜19時で開校しています。

遊びから勉強までのんびり自分ペースで取り組んでいきます。

 

まずは気持ちを楽に焦らなくても大丈夫なんだということを認識し、その後自分のやりたいことを明確にしていき学び→結果を出していけるようにしましょう。

その方法をお伝えします。

 

【YouTubeで結果の出し方に関して動画を公開しています】 https://www.youtube.com/channel/UCCQFvZjPMBUyIPO0QWPqYQg


【Instagram】 勉強の仕方を中心に結果の出し方などに関して投稿しています https://www.instagram.com/motioacademy

【Lineでのお問い合わせはこちら】
https://lin.ee/7Pgm1Aj

【メール】
motio_omoti@yahoo.co.jp

—– よろしくお願いします —–